感性食感を可視化する~歯で噛んで、舌でつぶして感じる食感とは?

主催:イングレディオン・ジャパン株式会社

新型コロナウィルスの拡大に伴い多くの加工食品の需要が増大する中、感性食感の理解に基づいたおいしさの追求が、これまで以上に重要になっています。今回イングレディオンは明治大学の中村先生をお招きし、おいしさの要素のひとつである感性食感を主題にしたウェビナーを実施します。

今回は「もっちり」「とろ~り」などのオノ マトペ(擬音語・擬態語)で表現されることの多い感性的なおいしさ食感を、食品を口内で「歯で噛む」と「舌でつぶす」ことによる異なる構造変化の過程に注目して可視化、考察します。食感改良でおいしさをデザインする製品開発担当者の方、ぜひご聴講ください。 またイングレディオンからは、これらの食感をでん粉で表現する手法について、試食を交えてご案内します。

本ウェビナーが、多くの食品開発のヒントになりますと幸甚です。

【開催概要】

第一回 歯で噛んで感じる食感編: 2020年11月27日 15時30分~16時40分
特別講演 感性食感を可視化する ~ 歯で噛んで感じる食感編 ~(40分)
演者: 中村卓氏 (明治大学農学部教授)

もち感、弾力感、歯切れの良さなど、食品を歯で噛むことで感じる感性食感を可視化、口内における感じ方をわかりやすく解説します。

でん粉活用講座(もち食感編) もち食感を創造するタピオカでん粉の使い分け(30分)
演者: 宮原一大(イングレディオン・ジャパン)

イングレディオンのタピオカでん粉を使い分けることで、伸びるもち感、ソフトなもち感など、様々なもち感を創ることが可能になります。試食品を用い具体的な使用例を紹介します。

第二回 舌でつぶして感じる食感編: 2020年12月4日 15時30分~16時40分
特別講演② 感性食感を可視化する ~ 舌でつぶして感じる食感編 ~ (40分)
演者: 中村卓氏 (明治大学農学部教授)

口どけやクリーミーなど、食品を舌でつぶすことで感じる感性食感を可視化、要素と時間軸に分けた食感マップの考え方を解説します。

でん粉活用講座(なめらか食感編) なめらかな食感を創造するコメでん粉の使い方(30分)
演者:宮原一大(イングレディオン・ジャパン)

コメでん粉は微細なでん粉粒によるなめらかな食感が特徴です。試食品で食感の違いを体感いただきたく存じます。

【演者紹介】

中村 卓 (なかむら たかし) 明治大学農学部教授
京都大学大学院農学研究科食品工学専攻 博士課程修了(農学博士)。 企業を経て明治大学農学部に着任(農芸化学科 食品工学研究室担当)現在に至る。 専門分野は食品科学・食品工学、おいしさを 食品構造から追究。

宮原 一大 (みやはら かずひろ) イングレディオン・ジャパン株式会社 食品技術部
食品メーカーのレシピ開発職、香気成分の分析、ヒト臨床試験の分析業務、トクホ申請業務等を経て、現職では顧客である食品メーカーの課題解決の技術サービスと機能性表示食品申請等を担当。麺・パンからチーズ、豆腐まで幅広い食品へのでん粉や増粘多糖類、植物タンパク質の応用技術を提案。

【参加方法】

本ウェビナーは、ZOOMを利用したWeb配信です。まずは事前登録ページから視聴の申込みを行ってください。なおアクセスURLは前日までにメールにてご連絡いたします。

【お申込締め切り】

第一回のお申し込みは締め切りました(2020年11月27日実施) 2020年11月20日

第二回 舌でつぶして感じる食感編(2020年12月4日実施) 2020年11月27日

【参加費用】

無料

【注意事項】

  • • 各回後半のでん粉活用講座では、事前に試食品を聴講者の方々にお送りした上で実施致しますので、お申し込みの際は試食品送付先住所をご入力ください。なお試食品は各実施日の前日夜までに冷凍宅配便でお送りいたします。サンプルは当日の朝から自然解凍をお願い致します。

  • • ウェビナーの録音、録画、画面の撮影等は、著作権保護の観点からご遠慮いただきたく、お願い申し上げます。

  • • 大変勝手ながら、同業メーカー様のご聴講はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ】

イングレディオン・ジャパン株式会社 食品マーケティング部 Tokyo.info@ingredion.com

オンライン開催!食感改良のための無料ウェビナー

第一回 歯で噛んで感じる食感編
2020年11月27日 15時30分~16時40分

締め切りました



第二回 舌でつぶして感じる食感編
2020年12月4日 15時30分~16時40分

事前登録はこちらから


イングレディオン・ジャパンのご紹介

イングレディオンはでん粉製品を中心に様々な食品素材を、優れた技術サポート共に提供します。詳しくはこちらのビデオをご覧ください。