Ingredion

クリーンラベルのトレンド


  • 79%の消費者は、加工食品は「知っている」原材料であることが重要だと考えています

  • 79%の消費者は、短くてシンプルな原材料表示を望んでいます

  • 世界の食品メーカーの81%は、今後2年を目途に、クリーンラベル食品の実現に向けた処方変更を考えています

イングレディオンはIFIA2019においてクリーンラベル・トレンドセミナーを行いました。当日の資料の抜粋は、このページの右側からダウンロードできますので、是非ご活用ください。
イングレディオンのNOVATION®シリーズは食品表示のできる機能性でん粉。加工食品のクリーンラベル表示化に貢献します。サンプルのリクエストもこのページの右側から可能です。

製品についてさらに知りたいお客様へ

食品表示のできる物理加工でん粉NOVATION®シリーズは、加工食品のクリーンラベルを実現をサポートする一方で、加工でん粉と同等の機能性でおいしさと品質を向上します。

詳しくはこちらのブローシャーをダウンロードしてください。